VR NEWS

15.06.12

待ちに待った?Oculusの製品版発表

皆さんが待ちに待ったと勝手に思っています、Oculusの製品版が発表されました。
さてさて、どんな仕様なのでしょうか?

待ちに待ったOculusの製品版が発表になりましたね。 その名も「Rift」ですか、なんだか感慨深いです。 DK2との違いなどはもう語るべくにあらず、とおもっていたのですが、 一応ここではちゃんと説明しておきましょう! ■解像度は2160×1200になる。 高解像度になるわけですね、DK2のデメリットがキチンと改修されています。 ■ELディスプレイが2つになる。 いままでが単一のOEMだったことを考えるとさすがに製品版は進化が見れますね!これで視野角を上げるようです。 ■立体音響対応ヘッドホンを装備 ヘッドホンを標準装備、というのはうれしいような困ったような仕様ですね。立体音響は面白いと思います。というか絶対つけるべきだと思います。 ■位置トラッキングができる 目を塞いでいるので、あまりトラッキングされても困るのですが、頭をかしげる動作には対応できそうです。 ■Oculus touchに対応 新発売のリモコンです。これは結構よさげです。 ■XBOX oneのコントローラー対応 モーフィアスに対抗するなら、やはりココに行きますよね。 ■軽量化 素晴らしいです。 という感じです。おおよそ予想通りだったのですが、XBOXに対応する(全周VRではなく)というのは驚き半分、納得半分という感じです。